佐世保工業高等専門学校 > ニュース&トピックス > 令和4年度 > 本校の教育プログラムが、「数理・データサイエンス・AI教育プログラム認定制度(応用基礎レベル)」に認定されました

令和4年度

本校の教育プログラムが、「数理・データサイエンス・AI教育プログラム認定制度(応用基礎レベル)」に認定されました

 
「数理・データサイエンス・AI教育プログラム認定制度」とは、学生の数理・データサイエンス・AIへの関心を高め、かつ、数理・データサイエンス・AIを適切に理解し、それを活用する基礎的な能力を育成すること及び数理・データサイエンス・AIを活用して課題を解決するための実践的な能力を育成することを目的として文部科学大臣が認定及び選定して奨励する、教育プログラムの認定制度です。
 

本校では、数理情報教育に力を入れており、全学科の学生は必修科目として、情報セキュリティ基礎(1年次)、*データサイエンス工学(4年次)、技術者倫理(4年次)を履修し、卒業生全員が数理情報・AIについての基礎知識を身につけることを目指しており、令和8年3月31日まで「数理・データサイエンス・AI教育プログラム認定制度」(リテラシーレベル)に認定されています。

*平成29年度~令和元年度入学生はデータサイエンス工学に代わる指定科目を履修

 
なお、電子制御工学科では、それらの基礎知識を修得し、さらに数理・データサイエンス・AIを応用するための大局的な視点を身につけ、自らの専門分野で活用する技術を身につけることに取り組んでおり、この度「数理・データサイエンス・AI教育プログラム認定制度」(応用基礎レベル)に認定されました。
 

今後、このプログラムを基盤としてさらに深化した教育を行えるよう、邁進してまいります。

 

本校の教育プログラム
https://archive.sasebo.ac.jp/education/mdash/advanced-literacy

 

「数理・データサイエンス・AI教育プログラム(リテラシーレベル・応用基礎レベル)」の認定・選定結果について<文部科学省>
https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/suuri_datascience_ai/1413155_00011.htm