佐世保工業高等専門学校 > ニュース&トピックス > 令和4年度 > 「半導体工学概論」で4年生が研究所見学に行きました

令和4年度

「半導体工学概論」で4年生が研究所見学に行きました

令和4年7月26日(火)に、本校が今年度より新設しました科目「半導体工学概論」の一環で、産業技術総合研究所九州センター(佐賀県鳥栖市)を訪問させていただきました。

産総研九州センターでは、産総研での取り組みや全国に拠点を持ち産業に直結する研究を押し進めていることなどの紹介を受けた後、ミニマルファブという、大量生産を行う大規模工場(メガファブ)とは異なる形の製造装置に関する説明を受けました。実際にミニマルファブが稼働している区画を見学し、同時に産総研の臨海副都心センター(東京都江東区)やつくばセンター(茨城県つくば市)で稼働するミニマルファブも遠隔で操作・管理できることの説明を受けました。遠隔での製造装置稼働や、メガファブとは異なるターゲット層・スケールの製造装置に大きく関心を寄せていました。

また、学生達は最先端の研究にも触れ、研究の面白みや研究を進めることの有意義さを垣間見たと思います。こういった、産業とはまた異なる現場を目の当たりにすることで、産業や研究に対する見識を広げられました。

 

産総研九州センターにて